スポンサードリンク                   ひらめきノーロードファンド一覧 晴れ 毎月分配型投信一覧 exclamation×2グローバル株式型投信一覧  満月リート型投資信託一覧 ダイヤ 国内株式型投信一覧 むかっ(怒り) 投信ボーナス分配カレンダー 雷投資信託ノーロードナビ 位置情報投資信託比較Navi NEW海外ETF比較

2008年06月19日

最近の心配事

FXは、いまだド素人の私ですが

単純に為替ということになると、それなりの知識はあります。

で、最近のユーロ高とドル高傾向を見てて少し心配しているのですが


 この状態って、もしかしたら通貨危機の再来なのかも? とか思ってます。

海外の新聞によれば、アルゼンチンにデフォルトが忍び寄っているそうで

現在アルゼンチンの対外債務は1147億ドル(約12兆円)に達しており

GDPの56%を占めているが、これは2001年にデフォルトを宣言した当時の比率54%を

すでに上回っているそうなのです。

また、ベネズエラ、ペルー、ボリビアなど、ほかの中南米諸国でも

非常事態といえるほどのインフレが進行しているそうで

こういう要素もドル高要因の一つになっているのではないかと思ったりしてます。


 で、ヨーロッパでは、ハンガリー、ブルガリア、ラトビア、リトアニアといった

東欧諸国やアイスランドで、経常収支赤字や対外債務の増加により

1997年の通貨危機直前のアジア諸国よりも危険な状態に陥っているとか書かれてました。

実際のところ、アイスランドクローナはこの半年くらいで50%くらい

大暴落しちゃってます。

 アイスランドクローナ私も少し持ってるのですが、大暴落した挙げ句の果て

高金利通貨で高スワップだったはずなのに、スワップがマイナスになってしまって

意味不明過ぎて、えらい目にあいましたもうやだ〜(悲しい顔)

 で、こんな感じなので、自然とユーロに資金が向かっていってユーロ高になる

要因の一つになっているのではないかと思ってみる訳です。

 

 んで! 

 以上の事柄と、10年ほど前の通貨危機を思い浮かべてみますと・・・・

 ローカル通貨のドミノ倒しが始まる可能性がありそうな予感がします。

 前回の通貨危機の時も、タイで起きた通貨危機は、ロシア・韓国・中南米諸国

NZなどに飛び火して、各国通貨が大暴落したのですから、今度も同じ事が

起きないとも言えないわけで・・・・・つーか、どこかの国が手をあげて

万歳しちゃうと、そこからドミノ倒しがスタートすまるような気がします。

 
 うーん・・そうなると高金利通貨でFXしてる人達は、やばいかもですね・・・・

 あ! 私もヤバイかもですがく〜(落胆した顔) 

 ランド君が、今のレベルから50%暴落したら、確実に飛びそうっス

 恐ろしいふらふら


posted by jt at 13:53| Comment(0) | 為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。